同時に3人以上のパパ活女子と上手に付き合う方法~上級パパが教えるテクニック~

上手に3人以上囲う方法では、会う頻度を分けたり、突然のデートアポに応じやすい子を選ぶなど時間をコントロールするほか、スマホを契約してプレゼントするなど切られにくい状況を作っておくのも効果的です。上級パパの教えるテクニックはすぐに実践できることがたくさんあります。

同時に複数人のパパ活女子と付き合う方法

男性はなぜパパ活で彼女を求めるのでしょうか?
パパ男性の中には妻子持ちで周りから羨ましいと思われる家族を持っている人も多いです。

 

パパ活の需要が高い要因は、男性は特定の女性とだけコミュニケーションやスキンシップを取ることに飽きてしまうからです。
人間も元々は一夫多妻制で、海外では現在も一夫多妻制を導入している国や地域が多数あります。
日本をはじめ先進国では1人の妻しか持てない法律になっているので、不倫や夜遊びなどのトラブルが頻繁に起こっています。

 

女性二人とリッチな男性

 

本当のパートナー以外の女性と仲良くなりたいと思うのは、男性であれば自然な感情です。
最初はパパ活で彼女を1人作れば満足できますが、慣れてくるとずっと同じ彼女だと物足りなくなってしまいます
取っ替え引っ替え彼女を変える方法もありますが、気に入る女性を見つけるのは労力を使いますし、仲良くなると気分だけで縁を切るのも気が引けるものです。

 

そこで、飽きずに楽しくパパ活をする方法が、複数人の彼女と同時付き合ってしまう方法です。
複数人を囲うとお金がかかるだけではなく、面倒なことや調整が難しいことも色々と出てきます。
僕の体験談から上手に3人以上と付き合う方法を紹介します。

 

上級テクニックその①

会う頻度を分ける

待ち合わせをするカップル

3人以上の彼女と同時に付き合う場合、最低でも1人は会う頻度を少なくするべきです。
3人と週に1回づつ会うようにした場合、最初は対応できても、だんだん面倒でしんどくなってきます。
3人いたら1人は月に1回程度にするなど、よく会う彼女とあまり会わない彼女を分けるようにしましょう。

 

さらに3人同時に付き合うのであれば、1人か2人は突然のデートにも対応してくれる子をチョイスすると都合よく回せます。
彼女をたくさん囲うメリットのひとつは、仕事が早く終わったり人肌恋しくなった時に、事前アポなしでデートをセッティングできることです。

 

上級テクニックその②

切られると困る状況を作る

不安を抱く女性

3人以上と同時に付き合っていると、1人に会う時間が限られてきます。
全員に月極で相応のお小遣いを渡していればいいですが、3人いると月極制の負担も大きいですし、都度払いだけだと会えない時間が増えた時に他のパパへ乗り換えられるリスクが高まります。
僕がよく使う手法はポケットWi-Fiやスマホを契約して渡してしまうことです。

 

少し前までは大手携帯キャリアで大容量通信ができるプランが少なかったのでポケットWi-Fiを重宝してました。
最近は大手キャリアでも大容量プランが増えた反面、格安SIMの需要が高まっています。
もともと親にスマホを契約してもらっていた若い子になるほど、格安SIMの使用比率が高いです。

 

格安SIMを使っていて、通信速度が遅いとか大容量プランがないと悩んでいる話を聞いたらチャンスだと思って、大手キャリアのスマホを僕名義で契約して渡します
もちろん僕との連絡専用とかじゃなくて友達相手に自由に使っていいと伝えます。

 

スマホをいじる女性

 

今のスマホは電話かけ放題、20GBの大容量プランで最新端末の割賦代金を合わせても総額で月1万円くらいです。
月に1万円のお小遣いじゃ大切に思ってもらえないですが、僕に切られたらスマホを解約されてしまうと思わせれば、ちょっと会えない時期が続いたとしても切られるリスクは低くできます
ほかにも自宅でインターネットを使いたいという場合にプロバイダを契約してあげるのも効果的です。

 

生活に必要な物を何か提供することは、彼女を3人以上同時に囲う場合にオススメのテクニックです。
人間心理では、入ってくる収入がなくなる分には他の収入源を探せばいいと簡単に考えるものですが、自分の財布から出すお金が増える状況は作りたくないと思うものです。

 

上級テクニックその③

連絡手段を分ける

機能性が高い携帯電話のイメージ

 

彼女が何人もいるとメッセージを間違って送ってしまう危険が出てきます。
特にLINEで3人以上を相手にすると、送る相手や過去の話を間違えやすいです。

 

僕の場合はスマホを2つ持っていて、さらに一部の彼女にはLINEじゃなくてiPhoneのiMessageを活用しています。
iPhoneを使ってない子でも、最近のショートメールは送れる文字数が増えているので便利です。

 

キャリアが違うとメッセージの度に料金がかかるので、あまり会わない子やメッセージのやり取りが少ない子はiMassegeでやり取りするようにして、相手のキャリアとスマホで料金の問題が出てきたら、それを理由にiPhoneをプレゼントしちゃいます。
iPhoneを持ってない子にサブでプレゼントすると高確率で喜ばれます。

 

2台を使い分けていればLINEとiMessageで合計4人と違った入口からメッセージのやり取りができるので、管理が楽で誤送信することも減ります

 

おわりに

3人以上の彼女を同時に囲うにはマメな対応が必要です。
お金をかければ彼女は何人でも囲えますが、大事にされていないことを勘付かれることはよくあります。

 

僕は過去に時間をかけて心を開かせて仲良くなった彼女に、他の彼女へのメッセージを誤送信したことをキッカケに相手が仕事モードに戻ってしまったことがあります。
パパ活の関係であれば、他の女性とのやり取りがバレただけですぐに関係が終わるとは限らないですが、相手を割り切った感情にさせやすくなります

 

パパが3人以上の彼女全員に愛情をしっかり注いでいれば、囲っている全員の女性からの愛情も返ってきます。
パパがとりあえずキープくらいの気持ちでいると、その彼女の中でも同じような存在のパパになってしまいます。