仕事と割り切っているパパ活女子の心を開いて信用を獲得しましょう

「仕事」と割り切っている女子の心を開かせる方法は食事以外で映画や遊園地などのデートを企画したり、北海道、沖縄、近場の海外へ旅行に行く方法がオススメです。娘の話を上手に聞くことが大切でパパも心を開いて素を出して接するように心がけましょう。

「仕事」と割り切っている女子の心を開かせる方法

パパ活女子は仕事と割り切っていることも多いです。仕事モードを維持してくれる場合のメリットもありますが、素人女子の素を引き出したいと思っているパパも多いでしょう。
パパ活に限らず女子の心を開かせるには、男側の話をするよりも女子の話を上手に聞いてあげることが大切です。

 

しかし、パパ活女子の場合は自分のプライベートを露出したくないと思っていることも多いです。
パパ活女子の心を開かせるには、慣れるまではパパが気を使って女性のペースに合わせたり、素を出しやすい環境を用意することが大切です。

 

 

食事以外のデートをする

遊園地イメージ画像

 

仕事と割り切って心を閉ざしている女子の場合、食事で心を開かせるのは難しいです。
最初の数回は食事デートが無難ですが、何度か会って仕事モードを崩すのが難しいと感じたら、食事以外のデートを企画しましょう。

 

定番なのは映画遊園地です。パパ活女子をいかに楽しませるかが心を開かせるためのポイントです。
食事以外のデートだとショッピングを希望されることも多いですが、ショッピングは仕事モードをさらに強めてしまうこともあるので注意しましょう。

 

ある程度は娘の希望を聞いて企画することが大切です。映画に行く場合は見に行く映画を娘に選んでもらいましょう。
劇場上映している映画は数えるくらいしかないので、その中から選んでもらう分には難しい選択ではありません。
女子向けの恋愛ものでも最初は心を開かせるためだと思って付き合ってあげましょう。

 

遊園地は娘くらいの年齢(18歳以上)だとディズニーやUSJ、富士急など選択肢が限られます。
移動時間が多いと関係の浅い娘は敬遠するので注意してください。

 

映画の内容や遊園地のキャラクターに対して娘がリアクションしたら、パパもしっかりリアクションを返すことが大切です。
嘘をついて娘の感想に便乗しても偽っていることがバレるので、素直な感想とか、なんでそう思ったのか疑問を投げかける返し方をしましょう。
好きなことや楽しいと思ったことの話題になると、心を開いてもらいやすいです。

 

 

思い切って旅行を企画する

旅行に行くカップル

 

心を開いてもらうには、長い時間一緒に過ごすことも必要です。
会うのを繰り返してもいいですが、短時間で距離を近づけるには旅行に行くのが手っ取り早いです。
まだ男女の関係になっていない場合でも、旅行に誘うことはパパ活において不自然な流れではありません。

 

仲の良い娘なら近場の温泉旅行などでも簡単についてきますが、出会って間もない女子や仕事モードの強いパパ活女子の場合は飛行機を使う旅行がオススメです。
初めての旅行は一泊か二泊までにするべきです。国内であれば北海道や沖縄などなるべく遠くて手軽に行けないような場所にしましょう。
台湾、韓国、香港など近場の海外旅行もオススメです。
旅費のかかる分、お小遣いは無しか少なめで大丈夫です。

 

仕事モードの強い女子でも、旅行ならお小遣いは少なくても行きたいと思ってくれることは多いです。
若い女子では少ないですが、もし旅行嫌いであっても旅行に連れて行ってくれるパパはハイステータスなので逃したくないという思いから付いてきてくれます。
最初は仕事モードでの旅行でも非日常的な気分を味わえる遠出の旅行で、一緒に過ごす時間が長ければ仕事モードを維持するのは難しくなってきます。

 

男女関係のない場合でも、「部屋は1つでもいい?」って確認を取っておけば、ほぼ確実にヤレますし、旅行という時点で覚悟するものなので拒否されるケースは少ないです。

 

例外として、顔合わせや1回食事をしただけの関係で旅行に誘うと、ヤルことを目的だと勘違いされます。
1~2回はお小遣いを渡すデートを繰り返すか、まずは身近なデートをして男女の関係に発展するところを目標にして、抱いた後も仕事モードを解除してもらえない場合に旅行を検討するとよいでしょう。

 

 

パパも心を開いて素を出す

パパは娘に気に入ってもらおうという思いや、娘の前ではカッコイイ大人でいたい気持ちから、普段とは違うキャラクターを演じてしまう方も多いです。
娘の心を開かせるにはパパも素を出して心を開くことが大切です。

 

パパ活女子が仕事モードになる理由のひとつは、パパはハイステータスの完璧な男性だから、娘側もそれに見合う対応をしないといけないと思っていることです。

 

仕事はできてお金を持っているけど、娘の前では素を出して、弱いところやドジなところ、ユーモアのあるところを見せてあげると、話を聞いている仕事の話や最初に会ったイメージから良い意味のギャップができてフレンドリーに接っしやすい環境を作れます。

 

 

終わりに

「仕事」と割り切って心を閉ざしている要因は女子の性格やパパとの相性、デート環境など複数のことが関係しています。
これだけしておけば確実に心を開かせてもらえるというものはなく、上手な聞き役に回ったり何度か会っても仕事モードを維持する姿勢が強ければパパの方から接し方を変えたりデートの環境を変える努力をしましょう。

 

仕事意識の高いパパ活女子でも一緒に過ごす時間が増えてフィーリングが合えば自然に素の部分が出てきます。
素を出してくれる娘を作りたいのであれば、今いる娘にこだわるのではなく新たにフィーリングの合う娘を探してみることも検討してください。