ページ上へ

キャバクラ派遣最大手が提供するギャラ飲みサービス「WANNA」

WANNA(ワナ)は、キャバクラ派遣最大手のTRY18が2021年にリリースしたギャラ飲みサービスです。
男性ユーザーの満足度が既に高く、ギャラ飲みだけではなくパパ活感覚で使える点が革新的。

徐々にキャストの数も増えてきており、好みに合わせて選べるほど女の子が充実しています。

WANNA(ワナ)の詳細情報

WANNA(ワナ)メインイメージ
運営元 株式会社SHS
異性紹介事業届出済み
利用環境 WEBサイト
利用料金 サービスの利用自体は無料。キャストへの報酬は1時間6,655円~。
基本機能 厳重な身分認証 キャストを1人から呼べる ギャラをカード決済 24時間365日パトロール 最短30分で呼べる即マッチング機能
会員男女比
男性4
女性6
女性会員層
評価AAA
登録している女性は20代前半~30代前半がメイン。キャストとして活動する前に面談審査や研修が行われるため、ずさんな対応をしてくる女の子は少ないでしょう。
総合
評価AAA
パパ活目的でも使える機能が実装されている期待大のギャラ飲みサービス。キャストを1人から呼べるため、1対1でゆっくり会話を楽しみたい方におすすめできます。

ゲストとキャストの金銭のやり取りが一切ないので、女性側も報酬の未払いリスクを心配することなく活動できるメリットがあります。
なお、WANNAは現状東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏限定のサービスとなっておりますのでご注意ください。

WANNAの新規登録はこちら

マンツーマンのデートもできる!

ハイレベルなギャラ飲みのキャスト ギャラ飲みの枠を超えた品質

女の子はナイトワーク経験者の比率が高いですが、それだけに盛り上げ方や話の聞き方が上手な女の子が多いと評判です。
プレリリース時はコロナ禍の影響で換気の悪いキャバクラ店利用を懸念する男性から人気を集めていました。
キャバクラや一般的なギャラ飲みサービスとの違いをご覧ください。

女の子のレベル

WANNAの女性キャスト

TRY18の派生サービスということもあり、WANNAはキャバ嬢やこれからキャバクラで働こうとしている女の子の比率が高めです。
ただし、夜の世界にどっぷり浸かった方は少なさそうで素人感の強い子が多い印象です。

さらに写真と面談で厳しい審査が行われるほか、現場へ派遣する前に研修を実施しています。
また、キャストへの報酬はゲストからの評価によって決定するので、女の子は男性利用者に気に入られようと精一杯の対応をしてくれます。

キャストからのオファー機能

他のギャラ飲みサービスとの大きな違いは、キャストから男性ユーザーに対してオファーする「BELL」機能があることです。
男性利用者は女の子を呼びたい日時・場所・人数などの条件を登録しておくと、その条件でギャラ飲みを希望する女の子からのオファーを待つことができます。

また、BELL1という1時間でメッセージが消えるオファー機能があるため、キャストは空いた時間で手軽にオファーを出せます。
男女ともに都合の悪い時間帯に異性ユーザーからのアプローチを受けないため、効率良くマッチングできます。

パパ活もできる?

WANNAの個BELL

WANNAには個BELL(コベル)という、キャストと飲食店以外の場所で個別デートできる機能があります。
女の子と2人きりのデートで行き先の制約がないルールは、もはやパパ活と同じですね。ただし規約上、ホテルと鍵のかかる部屋で会うのは禁止となっております。
ギャラ飲みからパパ活まで幅広い遊び方をしたい方におすすめ。もちろん、ギャラ飲みで知り合った子に個BELLすることもできます。

充実のサポート体制

WANNA運営は、年中無休で深夜まで有人サポートを行っています。
なお、運営の管理できる範囲で手厚いサービスを提供するコンセプトから、対象エリアは一都3県の首都圏に限定されています。
対応エリアは狭いですが、ギャラ飲みにありがちな提携店を利用するルールはなく自由度の高いサービスになっています。

WANNAの利用方法

WANNAの身分証提出画面

WANNAはセキュリティが厳しいことで女性ユーザーが安心して活動できる環境を整えています。そのため、登録時は電話番号とクレジットカード登録および本人確認書類の提出が必須です。

まずはゲスト登録する必要があり、登録方法は携帯電話番号のみ。電話番号を送信するとSMS認証が行われます。
その後はプロフィール情報を作成して本人確認書類を提出。また料金の支払いで必須になるクレジットカードも登録しないといけません。
若干ハードルが高いですが、TRY18を運営する株式会社SHSが提供するサービスですので個人情報の取り扱いに対する信頼性は高いでしょう。

登録を全て完了したら、ギャラ飲みしたい日時を登録してオファーを待つ、もしくは個BELLなどの機能を通じて女の子を呼ぶ流れです。
機能やマッチング方法によってメッセージのやり取りなしで呼ぶことができますし、個別にメッセージのやり取りをして詳細条件を確認することもできます。

料金システム

WANNAの料金システム

料金はサービス利用後課金のポイント制で、支払い方法はカードのみです。
オフィシャルは料金の目安として1pt=1.21円(税抜)を提示していて、女の子を呼ぶ料金は1時間5,000pt~です。
参考までに1pt=1.21円で1時間5,000ptのキャストを呼んだ場合、実際にかかる料金は1時間で税込6,655円~となります。

そして最大のポイントは、キャストを1名から呼べる点です。
基本的にギャラ飲みサービスでは、キャストは2名からしか呼べないことがほとんど。 単純計算すれば、WANNAでは他サービスのおよそ半分の料金でギャラ飲みを楽しむことが可能です。

ユーザー評価によって単価が決まる

キャストのランクや料金単価は男性利用者による評価で決まります。ユーザー評価が高いほど料金が高くなる仕組みで、上限の設定はありません。
キャストは時給を下げたくないので、ゲストに対して適当な対応を取りません。
ギャラ飲み業界では、“キャストを呼んだはいいけどずっとスマホいじってた…”なんて口コミも目にしますが、WANNAではそんな心配はしなくてよさそうです。

なお、WANNAは2021年2月8日に正式オープンしたばかりです。
今なら最低単価で遊べるキャストがたくさんいますので、始めるなら今がチャンスかもしれません。

WANNAを使ってみた感想

藤丸のアイコン
藤丸◆管理人

サービスが開始されたばかりということもあり、かなり安い料金で女の子の招集に成功。キャストさんも普通にかわいい人でした。でもまだ一回しか使ってないのでWANNAのキャストはみんなハイレベル!とは言いませんよ。
しかし1名からキャストを呼べるのはデカすぎる!ギャラ飲みは総じて高額ですが、1人から呼べるのはホントにお得感があります。
さらに個BELLはパパ活目的で使えそうです。ていうか身体の関係なしのパパ活ですね。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

電話番号・クレジットカード登録と身分証の提出を必須にしているおかげか、変な男性ユーザーが少なさそうです。
パパ活・ギャラ飲みデビューをする子でも比較的安心して利用できそうですね。
まだ始まったばかりでさほど賑わってはいませんが、サポートもしっかりしているしプロモーションも悪くないし、ぐんと伸びる可能性あり。首都圏限定というのも現状では正しい判断でしょう。
今後の動向を見守っていこうと思います!

WANNAの総合評価

当サイトでのWANNAの評価は・・・

評価:AAA

となりました。

料金体系やキャストが悪い対応ができないシステム性を踏まえて、ギャラ飲み・パパ活の双方で高い評価を下せます。
キャバクラ派遣大手TRY18の看板は伊達じゃないといったところ。リーズナブルな料金にも関わらず、マッチング率とキャストの品質が保たれています。

キャバクラよりも軽い気持ちでこっそりお小遣い稼ぎをしようとしている子が多いので、複数名のキャストを呼んでワイワイというよりもマンツーマンのデート感覚で遊びたい方向き。女性比率が高くて首都圏限定サービスのため、すぐに呼びたい時のレスポンスも良いです。

男性は少し面倒な登録手続き、女性は厳しい審査と研修を受けるルール。こうした手間を加えることでサービス品質を高めているのでしょう。
まだキャスト数は多くはないですが、近い将来にギャラ飲み・パパ活の定番サービスに成長を遂げる可能性を感じ、高評価とさせていただきます。

WANNA(ワナ)サムネイル
ハイレベルのキャストを1人から呼べるWANNA!
顧客満足度:
85%
最短30分で高品質のキャストを1人から呼べるギャラ飲みサービス。2021年にオープンしたばかりのため、関東圏限定のサービスで登録者数もさほど多くはありませんが、そのマイナスポイントを補えるほどのコストパフォーマンスとサービスクオリティが強みです。