パパ活は援交とは違う!セックスするかしないかだけではない双方にとってメリットがある関係

援交とは違い、パパ活は相手と合意の上で性行為へ発展する流れなので娘の年齢が18歳以上であれば違法性は少ないです。性行為なしの付き合いをするケースもありますし、援交とは違いお金以外の要素も含めて娘はパパを選んでいます。

援交とは違うの?

パパ活と援交の違いを考える男性

 

パパ活の基本的な概念は、食事や買い物を一緒にするだけなので、性行為を前提にした援助交際とは違います。
しかしパパ活の中ではお小遣いを渡す見返りに性行為をしているケースも多数あります。

 

援交と同じように見えますが、お金と引き換えに性行為をすることを前提にして会う援交とは違い、表向きは食事、買い物などをする目的で出会うことがポイントです。
パパ活の付き合い方によっては性行為なしで食事だけの交際をするケースもありますし、心の中は性行為を前提にお小遣いの価格交渉をしているケースもあります。

 

パパ活と援交の違いをまとめると以下のようになります。

 

  • 表向きは性行為をすることを前提にしていないため、法律で罰せられるリスクが少ない
  • 本当に性行為なしで付き合うケースもある
  • マッチングは金額以外だけではなく娘がパパを選ぶ要素が強い

 

 

 

パパ活の良いところは相手を選べること。お金だけではなく容姿や性格も重要だよ。
相手によっては、どれだけお金を出せれても嫌って思うこともあるし、普通の人なら無理だけどハイステータスの人を相手なら抱かれてもいいって思うこともあるの。
たとえば自分で立ち上げて会社経営している人をパパにすると、結局お金って思われることもあるけど仕事で成功している人って人間性に魅力を感じるから心を許しやすくなっちゃう。
援交の場合、会う前に男性側の情報ってほとんど教えてもらえないけど、パパ活は相手のプロフィールを見て選べるから安心できるの。


 

 

僕は年齢相応のおっさんだし、収入や仕事もそんなハイステータスじゃないけど会ってくれる娘は結構いるよ。
パパ活って結構誰にでもチャンスはあると思うんだよね。


 

 

女の子も大体は自分のスペックを自覚しているから。
パパ活ってアイドルや女優の卵、大学のミス候補に選ばれるような子も結構やってるの。ハイスペックのパパはお小遣いを安くしても普通の女の子じゃ娘になるのは難しいの。
普通の子は普通の人を求めているものだよ。


 

 

イケメンやハイスペックじゃなくてもチャンスはたくさんあるよね?


 

 

彼氏じゃなくてパパを求めているから、性格を重要視している子は結構多いよ。私もそのひとり。
話がおもしろいだけじゃなくて、ちょっとした女性への気配りができたり空気を読めるパパはモテるよ。
一緒にいてストレスにならないことが重要。だから初デートはお試し感覚で会ってみて深い付き合いをするかは会ってから考えるようにしているの。


 

 

裏マニュアル

パパ活をする上で、性行為を強要してはいけません。
「○○万円渡すからホテル行こう」などのやり取りをすれば100%援助交際と一緒です。
性行為を前提にした付き合いをしたいときは、食事デートだけなら1万円、そのあとも一緒に過ごしてくれるなら3万円といったように援交や性行為を連想させるワードを使わずに交渉しないといけません。

 

話の流れ的には、お小遣いは要求されてセックスは拒否されるリスクもあるのですが、パパ活をする娘もそのくらいのことは分かっていますし、都合の良い付き合い方をするとトラブルになるのが目に見えているので、詐欺みたいな手法で付き合う人はいません。

 

娘から、援交を希望する要望を出されることもありますが、何かあったときにリスクがあるのは男性側(パパ)です。
暗黙のルールを破って、援交を前面に出した付き合いを希望する娘とは付き合わないようにしましょう。

 

 

相手の年齢でリスクが変わる

制服の後ろ姿の女子高生

援交は娘の年齢を問わず違法です。しかし被害者のいないため実際に逮捕されたり警察の動く事例はほとんどありません。
気を付けないといけないのは18歳以下です。
児童買春法の影響を受けるので18歳未満と援交したことがバレると逮捕されるリスクは非常に高いです。

 

パパ活の場合は、本来は食事、買い物メインの付き合いでお互いに同意した上で男女関係に発展する流れになります。
この部分はグレーゾーンになって、基本的には成人男性と18歳未満の女性と交際するのは児童福祉法や地方公共団体の定める青少年保護育成条例により罰せられる可能性があります。
しかし、女性は16歳から結婚を認められていて成人男性と結婚する事例もあります。
18歳未満かつ13歳以上の女性と交際する場合は真剣交際かつ娘の親が同意しているかがポイントです。
18歳未満を相手にして男性の罰せられるケースは娘本人や娘の親からの通報によるものがほとんどです。

 

さらに、13歳未満になると真剣交際で同意があったとして性行為をしただけで強制わいせつ罪が適用されます。
娘の年齢によってパパのリスクが変わることを覚えておきましょう。

 

 

 

パパ活のマッチングサービスは大体18歳未満利用禁止だから安心だよね。


 

だけど年齢を偽って登録している子も結構いるよ。パパに名乗らなければ問題ないけど、頭悪くてプロフィールは18歳にしていても実際に会うと実年齢をいっちゃう子もいるから。


 

僕も経験あるよ。自分の人生に関わる問題だからすぐに縁を切ったけど。
パパ活だと、相手が明らかに若くても本当は18歳じゃないでしょ?みたいに突っ込むのは御法度です。
僕は写真の感じが明らかに若そうな子は敬遠しています。一緒に歩いていて警察に声かけられても困るし・・・。


 

 

パパ活を安全にするために

援交との違いを理解して、援交を連想させる言葉を使わないように注意しましょう。
あくまでも合意という流れにできれば娘が18歳以上を条件に違法性はほとんどありません。
援交とは違って、お金だけではなくパパのスペックや容姿、人間性も重視されます。

 

お金だけ積んでも可愛い娘から相手にされないこともあれば、ちょっとしたお小遣いで男女の関係になれるケースもあるのがパパ活の特徴です。
より安全にパパ活をするためにはパパ活専用出会いアプリの利用をおすすめします。