ページ上へ

赤い宝石と50ドル紙幣 キャバクラや風俗よりもパパ活の方が安く済む理由

パパ活はキャバクラや風俗よりも安く済むことが多いです。
実際には双方の遊び方次第で変わってきますが、パパ活はお店側のマージンがなく交渉の余地があるため、限られた予算の中で女の子と長く一緒に過ごすことができます。

実際の料金の違い

主な男性向けの水商売における料金と、パパ活で済ませる場合の料金および時間単価を比較しました。

1お酒を飲む
二つのグラスに入ったウイスキー

キャバクラを利用する場合、セット料金60分7,000円に指名料2,000円、ドリンク代2,000円で一時間11,000円ほどが相場となります。2時間利用すると22,000円程度になるでしょう。

一方パパ活は、食事代1万円にお小遣い1万円で20,000円(2~3時間)程度が目安となります
ただし、パパ活は、アプリの代金や食事前に顔合わせするデート代や手間が発生します。

たいして金額が変わらないように思うかもしれないですが、キャバクラは安い焼酎とスナック菓子のつまみしか出てきませんが、パパ活なら食事とお酒の品質が高い分だけお得です。
また、時間制限がないので、2時間といいながら会話が盛り上がれば常識の範囲内で無料延長できます。

2風俗(ソープ)
バスタオルを巻いた女性

風俗にはたくさんの種類がありますが、今回はソープと比較させていただきます。高級ソープでは90分5~10万円が相場ですが、パパ活であればホテル代5千円+お手当3~5万円くらいで済みます。

パパ活はホテルの休憩時間の影響を受けますが、風俗店に比べて時間に追われることがありません。
何よりも、素人女子とホテルで2人だけの時間を過ごせること自体に、風俗の数倍相当の価値があるのではないでしょうか。

3定額制の場合
ベッドの上の男女

一例として、月に10万円の定額制で月に4回のペースでエッチ有りのデートをする場合、1回あたりの単価は25,000円です。

条件交渉次第ではもっと料金を安く抑えることもできますし、風俗で毎回違う子と楽しむのとは違ってハズレを引くリスクがありません。
パパ活は1回いくらといった概念がなく、頻度や時間、回数は交渉次第でどうにでもできる魅力があります。

パパ活はWinWinの関係

お金を持って喜ぶ女性

パパ活は個人同士が直接お金のやり取りをします。
キャバクラや風俗などお店で働く女の子は、お店側のマージンが半分以上を占めるので男性側が払うお金に対して受け取れる給料はごく一部です。

パパ活は男性側がお小遣いで払った分を女の子が全額受け取れるので、キャバクラや風俗に行くよりも安い予算で済ませても、パパ活女子はお店で働くよりも多くのお金を手にすることができます。
このように、お店側が得る利益がないため、パパ活には無駄がなくてパパ男性とパパ活女子の双方がWinWinになる関係性が魅力です。

こうした特性から交渉次第では時給数千円程度で食事デートをしたり、相場よりも安い料金で肉体関係を持つことが可能です。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

パパ活の魅力はお金を直接受け取れることだけじゃなくて、パパ活女子が交際するパパを選べることです。
お店勤務だとキモい親父が来ても断れないでしょ?この差って結構重要!
魅力的な男性であれば、普通のアルバイトの時給プラスアルファ程度で十分って思えることもあるよ。

藤丸のアイコン
藤丸◆管理人

最低限の料金で済ませるミニマム料金で見ればキャバクラや風俗の方が安いです。
だけど、安いお店の最低プランの場合、それで満足できる人って少ないですよね。
パパ活はパパ活女子を独占してデートを楽しめるので、コスパや時間単価が割安になります。

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

時間、デート内容とお金が完全に比例するのではなく、交渉次第で単価が変わるのもパパ活の魅力です。
毎回安く済ませるのはNGですが、ちょっとお金がない時でも、信頼関係を築いたパパ活女子は少ないお小遣いやデート代で付き合ってくれますよ。

藤丸のアイコン
藤丸◆管理人

正直な所、今でもたまにキャバクラとか行くけど、キャバクラって1人じゃなくて仲間と行くから楽しい所がありますよね。
パパ活は1人で自分の空いた時間を有効活用できる点が魅力です。

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

パパ活はお金が全てを解決するのではなく、女の子とのリアルな駆け引きが面白いです。
商売だと割り切っているプロではなく、素人女子とのやり取りに付加価値を感じるかがポイントかも。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

出たっ!ボーイズトークww

レストランで乾杯するパパ男性とパパ活女子 まとめ

キャバクラ・風俗とパパ活のどちらがお得なのかは、遊び方や交渉次第で変わります。
ミニマム料金で見ればお店に行った方が安いですが、パパ活はコスパの良さや遊ぶ楽しさに優位性があると言えます。

2時間前後のデートで見た場合は、時間単価が安くなることが多いパパ活の方が得られる満足感が大きいでしょう。
キャバクラ・風俗に月3万円以上使うことがある人は、一度パパ活を試してみてください。