ページ上へ

妻に隠れながら出会いアプリを使う男性 妻にバレずに出会いアプリを上手に使う方法

出会い系アプリは、使っていることがバレるだけで妻や恋人に不倫・浮気の決定的証拠として問い詰められます。
スマホは便利ですが、従来のWebブラウザで使う出会い系サイトよりもリスクは高くなりました。
妻にバレずに出会いアプリを上手に使う方法と、対策を取っているにも関わらずバレてしまうパターンをまとめました。

スマホにロックをかける

スマホ画面にロックをかけるイメージ

根本的にスマホを閲覧できない状態にすれば、勝手に見られるリスクを緩和できます。
iPhoneの場合、指紋認証か顔認証が付いていますが、別途ナンバーロックで解除できます。
Androidの場合は、なぞるだけの簡単ロック解除ではなくナンバーロックを活用しましょう。
誕生日など簡単なものではなく、妻や恋人にバレない複雑なパスワードを設定してください。

ただし、ロックを厳重にかけると、やましいことがあるのではないかと疑われてしまいます。
また、席を外す前にロックをかけ忘れて見られてしまうリスクもあります。
ロック機能は効果的な方法ですが、プラスアルファの対策を講じましょう。

通知をオフにする手順

基本中の基本ですが、ロックをかけても通知ありにすると、ロック画面で新着情報が表示されてしまいます。
出会い系アプリの通知は必ずオフにしましょう。

iPhoneの場合

①設定②通知③表示されるアプリをタップ④通知許可をオフ

Androidの場合

①設定②通知③表示されるアプリをタップ④通知表示のチェックを外す

アイコンの通知を隠す

目立つアプリアイコン通知のイメージ

初歩的な方法で、アプリをフォルダの奥に隠すテクニックがあります。
簡単に出会い系アプリのアイコンに辿り着けないようにできても、アプリアイコンの通知の数字でバレてしまうことがあります。

通知はフォルダに表示されます。
妻や恋人と一緒にいて長時間出会い系アプリのチェックをできないと、アプローチメールを含めて通知が貯まってしまいます。
フォルダに大量の通知が表示されるのを見られると、「このフォルダ何?」と興味を持たれてしまいます。
下記の方法で、ホーム画面から完全にアイコンを消去することをオススメします。

アプリのアイコンを消す手順

iOS、Androidともにホーム画面からアプリのアイコンを完全に消すことができます。
アプリを起動するときは検索機能を活用する手間が加わりますが、既婚者や恋人がいる方には必ず実践してもらいたいテクニックです。

iPhoneの場合

①設定②一般③機能制限④隠したいアプリのトグルスイッチをオフ

Androidの場合

①ホーム画面②ランチャーボタンをタップしアプリ一覧を表示③右上のメニューを開④アプリ非表示を設定⑤隠したいアプリをチェック

iOS、Androidともにアプリのアイコンを隠したり消す方法は複数の方法があり、バージョンによって方法が異なる場合もあります。
Androidはアプリのアイコンデザインを変更するツールもあります。

BADアイコンを隠してもバレるパターン

アプリのバックグラウンドからバレてしまうことがあります。
最近のスマホは性能が高いので、バックグラウンドに多数のアプリを残しておいてもサクサク動きます。
普段からアプリを使い終わったらバックグラウンドから消す癖が付いていないと、ついつい忘れてしまい発見されてしまうリスクがあります。

さらに疑いをかけられた場合は、設定のアプリ一覧でやましいアプリがないかチェックされることもあります。

WEBブラウザでパパ活サイトを楽しむ既婚男性のイメージ 最終的にはブラウザを使うサービスが最強

アプリはインストールしている以上、どれだけ対策を講じてもバレない可能性をゼロにできません。
疑い深い妻や恋人がいる場合は、Webブラウザを使う出会いサイトの方が安全です。
パパ活ではシュガーダディユニバース倶楽部などがブラウザで利用できます。
アプリ専用ではなく、あえてブラウザを活用することで万全のセキュリティ体制を取れます。

検索履歴や予測をチェックされるかもしれないので、お気に入りにブックマークして、ブックマーク上のタイトルを変更してください。
出会い系の画面を開いたままにするとバレますが、アプリと違い、日々の検索やニュース閲覧でブラウザを使えば上書きされるタイミングが多いので、出会い系の表示で放置してしまうリスクが低いです。
通知も表示されませんが、ブラウザ版の場合、メールと連動してメッセージ通知が届く場合があります。
出会い系アプリに登録するメールアドレスはパソコンからしか見れないフリーメールを使えば完璧です。