パパ活するなら知っておきたい交際クラブ・デートクラブに関する注意点など。

パパ活をしている男性であれば一度は行ってみたい交際クラブ・デートクラブ。近年ではネット型サービスも普及しており、さらに盛り上がりが期待できます。こちらでは交際クラブを利用する際の注意点や、パパ活におすすめのデートクラブをご紹介しています。

交際クラブ・デートクラブでの出会い

パパ活をする上で欠かせない知識のひとつ、交際クラブ・デートクラブについて解説します。

 

まず一般的な交際クラブ・デートクラブとは、実在する店舗に直接足を運び、そこにいる女の子との出会いを楽しむこと、が主な利用目的となっています。
店舗側は男性客と一般女性とのデートを斡旋することを目的としていて、クラブで出会える女性はあくまでも素人であると主張します。
しかし、現実にはキャバ嬢のように接客をしてくる女性が多かったり、場代+食事代+お手当というコスパの悪さから、客離れが進んでいるようです。

 

交際クラブを利用する女性のイメージ

 

一方で、近年盛り上がりを見せているのがネット型の交際クラブ・デートクラブです。

 

ネット型の交際クラブ・デートクラブは店舗に足を運ぶ時間と手間が必要なく、直接女の子と待ち合わせをしてデートを楽しむ形となります。
店舗型よりもよりナチュラルなデートが楽しめる素人感が強い女子が多いコストを抑えることができる、といった利点があります。
ネットで出会えるという性質上、既婚男性や女子大生を中心として人気が広まっています。

 

当サイトでも店舗型のクラブに対しては注意喚起をしておりますが、ネット型の交際クラブに関しては推薦しています。
パパ活に繋がる出会いを確実に成功させるためにも、利用するなら断然ネット型クラブがおすすめです。

 

ネット型交際クラブを利用して出会ったカップルのイメージ

 

パパ活に最適な交際クラブ・デートクラブはどこ?

ネット型の交際クラブ・デートクラブが流行りだしたことで、急激に類似サービスが増えてきました。
中には「サクラしかいなかった」「不自然にドタキャンされた」「急にログインできなくなった」などの口コミが目立つ悪質サイトも存在しているようです。
そういった悪質サイトに騙されないためにも、安全に利用できるネット型交際クラブ・デートクラブをご紹介してみたいと思います。

 

SugarDaddy

SugarDaddyのスクショ

 

巷での評判も高く、当サイトにも高評価の口コミを多くいただくネット型交際クラブのひとつです。
男女ともに利用者が多いですが、特に”今すぐアポが取れる女性会員”が非常に多く見られるように感じます。
年払いすると月額利用料金がとても安くなるので、コスパ面でも高得点です。

 

ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部のスクショ

 

本登録には必ず面談が必要という徹底ぶりで、高レベルな女性ばかりが揃っているユニバース倶楽部。
その分コストもかなり高いですが、利用した男性はほぼ確実に満足のいくデートができると高評価です。
新規女性会員獲得に注力しているようなので、常に新しい女性との出会いが期待できます。

 

LoveDaddy

LoveDaddyのスクショ

 

上記二つと比べると知名度は若干低いですが、じわじわと評価を伸ばしているラブダディ。
友達と遊び感覚でパパ活をしている女子よりも、ひっそりと本格的にパパ活をしている女性会員が多いようです。

 

他にもネット型交際クラブはいくつかありますが、中でもパパ活に最適だと判断できるのは上記3サイトとなりました。
特にシュガーダディは利用者数・口コミ評価ともに断トツで人気No1です。

 

ネット型交際クラブ・デートクラブの注意点

店舗型クラブに比べて便利なネット型クラブですが、それでも注意しておきたいポイントはあります。
こちらでは利用前に必ず留意しておきたい注意点について解説していきたいと思います。

 

常にドタキャンされる可能性を秘めている

待ち合わせ場所に行かない女性のイメージ

 

残念ながら、未だに平気でドタキャンをする女性は後を断ちません。
あまりにもドタキャンが続く場合は何かしらの保証をしてくれる交際クラブサイトもありますが、デートの為に空けた時間は帰ってきません。
待ち合わせ当日までのやり取りで、できる限りドタキャンのリスクを避けられるように対処しておきましょう。
また常に「もしかしたら来ないかも…」という心構えをしておくことで、精神的ダメージも抑えられるようにしておきましょう。

 

売春を持ちかけられる可能性がある

売春を持ちかけている女性のイメージ

 

パパ活と売春を同じものだと勘違いしている方も多いですが、パパ活は売春ではありません。(参照:パパ活と援交は別物?)
しかしネット型の交際クラブには、売春を目的として活動している女性会員も存在しています。
そういった犯罪に巻き込まれるリスクがありますので、待ち合わせまでのやり取りで怪しい言動がないか注意深く観察することが求められます。

 

必ずしも素人女子とは限らない

玄人風の女性

 

これは店舗型クラブと同様ですが、ネット型クラブにも素人ではない女性会員が出没しています。
しかしこれは、”交際クラブサイトから報酬をもらっている”という意味ではありません
ネット型の交際クラブが女性会員に何かしらの報酬を支払うということは絶対にありませんので、その点についてはご安心ください。

 

ここで言う素人ではない女子とは、水商売や風俗で働いている女性のことを指します。
これは実際に聞いた話ですが、指名が取れないキャバ嬢がパパ活を通じて出会った男性を自分の客としてキャバクラへ無理やり連れ込むという悪質な行為が頻発しているそうです。
実際に会うまでは判断が難しいですが、不自然に次の店へ誘導されたり、キャバクラ街での待ち合わせを強く希望されたら少し疑ってもいいかもしれません。

 

ここまでの話をまとめると・・・

ネット型交際クラブはパパ活をする上でとても重宝するサービスとなりますが、いくつかの注意点とデメリットも知っておくべきです。
悪質なサイトに嵌らないよう、運営している会社がクリーンであるかどうかも見極めるようにしていきましょう。

 

上手に使いこなせるようになれば、低コスト高パフォーマンスを発揮してくれること間違いなしです。