ページ上へ

お金で口元を隠す男性 パパ活女子に対しコスパの良さを求めるべきか否か

パパ活で必要なお小遣いやデート費用は、交渉とパパ男性の裁量で決まります。
どうせなら安い予算でコスパを重視したパパ活をしたいと考える方もいますが、パパ活女子に対してコスパの良さを求めるのは良いことなのでしょうか?

ベテランのパパ男性「淳(あつし)」がこれまでの経験から、コスパの良さを求める際の注意点テクニックを解説します。

デート代・お小遣い相場

財布からお金を出す男性の手元

パパ活のデート代やお小遣いはピンキリです。
夕食の食事であれば、食事代だけで1万円以上(2人分、ドリンク別)が相場。
お小遣いに関しては食事をご馳走するだけで付き合ってくれる人もいれば、月に100万円以上を払う事例もあります。

つまり、デート代やお小遣いに明確な相場はなく交渉次第になりますが、パパ活女子が若くて美人、なおかつ気配りができるハイスペックになれば、必要な費用も高くなります。
パパ活デートの予算について詳しく知りたい方はコチラの記事をチェックしてみてください。

予算をケチると逃げられる

パパがケチで帰ってしまうパパ活女子

パパ男性がマッチングでたくさんのパパ活女子の中から好みの子を探すのと同じように、パパ活女子もマッチングアプリや顔合わせを通じてパパを選んでいます。
デート代やお小遣いをケチると、他のパパからも人気があるようなハイスペックパパ活女子は逃げていってしまいます。

コスパの良さを求める場合は、良くて中の上くらいのレベルのパパ活女子をターゲットにする必要があり、関係を発展・継続できずに終わってしまうリスクを背負わないといけません。

相手の反応を見極める

デート中に女性を観察する男性

パパ活女子はお金だけでパパを選んでいるワケではありません。
デートで楽しい時間を過ごせるかや、見た目の好みによっては、他に高い条件を提示するパパよりも予算が少ないパパを選ぶことがあります。

まずは顔合わせや食事デートを平均的な予算でやってみて、パパ活女子の反応や手応えを見た上で予算を奮発するかケチるかを考えてみましょう。
予算をケチる場合は逃げられる可能性が高いので、この子は絶対に逃したくないと思った時はコストをかけたアプローチをしてください。
限られた予算で継続的に付き合いたいと思うのであれば、早い段階で定額制を提案してみるのも1つの手です。

コスパが良い狙い目のパパ活女子

パパ活女子は「若い」、「美人」、「性格が良い」の3拍子が揃っている子は人気が高く、相応の条件を提示しないと付き合えません。
逆に何かを妥協すれば、コスパが良いパパ活女子とマッチングできる可能性が高まります。

狙い目①年齢が高め
カフェで電話をする大人の女性

パパ活市場は年々規模が拡大していて、年齢が高めのパパ活女子が増えています。
20代後半以降でも見た目が幼かったり、スタイルを維持している美人のパパ活女子がたくさんいます。
年齢が高めだけど見た目や性格が良い子を探してみましょう。

狙い目②容姿が普通
地味な容姿の女性イメージ

特別美人なワケではないけど気配りができて、一緒に過ごす時間が楽しい子は付き合う価値ありです。
容姿が普通の子は低い予算で付き合える可能性が高く、なかには身体の相性が抜群といったケースもあります。
まず最初はパパ活女子に求める容姿のレベルを下げて、何度か会ってみてから継続的な交際をするかどうか考えてみると良いでしょう。

狙い目③多忙なパパ活女子
忙しそうなパパ活女子

理系、看護学生など学業が多忙な学生や、社会人の副業としてパパ活をしている子などは、忙しいことを理由にパパ男性とマッチングする回数を抑えていることがあります。
3拍子揃っていてコスパも良いとなるとマッチングする難易度は高めですが、時間をかけて活動していれば、好スペックなのにコスパが良いパパ活女子が見つかるかもしれませんよ。

ほかにもお金ではなくパパ男性の容姿や性格を重視している子もいるので、パパ活女子の心を開かせるように努力するとよいでしょう。

コスパが悪いパパ活女子とは

コスパが悪いパパ活女子

コスパが悪いパパ活女子で多いのが、美人だけどパパ活だと割り切って淡泊な対応をしてくる子です。
ただ、こうした立ち振る舞いが悪い子の場合は、素人パパ活女子のケースが多く、しつければ対応が変わってくる可能性もあります。

コスパの良さを考える場合は、パパ活女子が素人なのかプロなのかを見極めることから始めて、素人であればしつけで変える努力をしてみてください。
ただし、美人の素人パパ活女子はコストをケチった対応をした時点ですぐに切られることもあるので注意しましょう。

テーブルの上の腕時計とウイスキー 時間と手間を費やせるかが重要

ご紹介している通り、パパ男性がコスパを重視した活動をすると、マッチング率や関係の発展・継続率が下がってしまいます。
コスパの良いパパ活をするには、失敗を繰り返す時間と手間をかけるリスクを背負い、お金以外の魅力で良好な関係に発展させる努力が必要です。

時間と手間をかける余裕があるのであれば、色々な子と会ったり失敗覚悟で色々なアプローチ方法を試してみるとよいでしょう。
仕事や家族サービスが忙しいなど、限られた時間の中で効率良くパパ活をしたいのであれば、コストを高めに設定するとスムーズです。
成功確率を高めたいのであれば、年齢か容姿を少し妥協してみるとよいでしょう。