パパ活女子を都合のいい女として調教するテクニックをご紹介します。

都合のいい女に育てる方法は、お金にメリハリをつけること、行動をルーティン化して女性側のスケジュール調整をさせやすくすること、本気の恋に落とすなどして恋愛移入させる3つのテクニックがあります。女目線で考えると必要な方法が見えてきます。

”都合のいい女”に育てる方法

男性が想い描く都合のいい女は、理想だけを求めて出会えるものではなく、自分で育てるものです。
誰にでも都合のいい女になる女性は、ハイスペックパパを求める傾向にあり、高い理想を持っています。
そういった誰にでも都合のいい女は、遊び慣れた男性からしてみると全く面白みがありません。
普通の女子をカノジョにして、都合のいい女に育てていけるかどうかが、パパ活紳士としての腕の見せ所なのです。

 

育てテクその①

メリハリを付ける

アメをもらって喜ぶパパ活女子

 

パパ活女子が最大の目的としているのは、ずばりお金です。
最初からお金をケチって男性側にとって都合良く女子と付き合おうとすれば、それを察した女子はすぐに離れていってしまいます。
都合の良い女に育てるためには、最初のうちにアメを与えて、「良いパパだから切られたくない」と女子に思ってもらうことが必要です。

 

都合のいい女に育てる方法は、相手の女子の心理から本音を探ることが大切です。
相手の女子が本心から「このパパに切られたら困る」「なんとかして気に入られたい!」と懇願するように仕向けていきましょう。
こういった本心が芽生えてくれば、言動からそれを察することができます。

 

この気持ちが十分育ってきたら、徐々に都合よく相手の女子を振り回していきましょう
最初から思いっきり都合よく振り回してしまうと相手の気持ちが離れてしまいますので、アメとムチのバランスを丁度良く保ちながら関係を維持させていきましょう。

 

何をするにも与えすぎはよくありません。
時には割りの悪い付き合いになっても長期的に見て、このパパと付き合っているメリットがあると思ってもらうことが大切です。

 

これは恋愛においても同じことですが、パパ活の場合は経済的余裕がなくなったと思われてしまうと信頼を失います。
お金を使わない時でも経済力をアピールして、たまにはしっかり女子に投資してあげましょう。

 

一般的なパパ活女子の多くは、世間知らずでワガママな半分子供の若者です。
ワガママをなだめるには、損得勘定で我慢しても付き合いを続ける価値のあるパパだとアピールするしかありません。

 

育てテクその②

ルーティン化する

スケジュールに沿って行動する男性

 

理想は24時間365日自分の都合の良いように動いてくれることですが、女子からしてみれば他のパパや本業を犠牲にするのは難しいものです。
ある程度の行動パターンをルーティン化すると、要領の良い女子は期待してスケジュールを調整してくれるものです。

 

たとえば月末の金曜日はお小遣いを弾んでホテルデートすることを数カ月に渡って続ければ、前もってアポを取らなくてもスケジュールを調整してくれるものです。
何曜日は食事に誘う比率が高いなど、ある程度の目安をルーティン化によって示してあげれば、自分の都合の良い時にすぐにアポを取れるようになります
前もって「この曜日は誘うことが多いから」と言ってしまうと、誘わなかったときに不満を抱かれます。

 

ルーティングを持って行動パターンを定めた後は、ルーティンを守れそうにないときはフラグを立ててあげましょう
たとえば「月末にかけて仕事が忙しい」などと言っておけば、普段は月末に会ってるけど、今月は会えない可能性が高いと察してもらえます。
365日拘束できるだけの支援があれば細かい配慮は不要ですが、限られた予算の中で都合の良い付き合い方をするには、完全に不定期な付き合いではなく、ある程度の目安を示してあげることが大切です。
長期になれば、普段はお金を使わないけど、誕生日の時だけお手当を弾むなど年単位のイベントを餌に、1年を通して都合の良い女にできる場合もあります。

 

育てテクその③

本気で恋してもらう

恋に落ちた女性

 

パパ活で出会ったとは言え、女子だって本気で相手の男性に恋をしてしまうことだってあります。
都合のいい女として扱うのであれば、この方法が一番確実です。

 

本気で惚れられる為には、経済力だけをアピールしてもあまり良い効果は期待できません。
「この人だったら結婚してもいいかも・・・?」と思ってもらえるように、人間力の高さも見せつけていきましょう
独身でパパ活をしている女子であれば、誰だって多少は結婚願望を抱いているものです。
パパ活という仕事相手としてではなく、プライベートの彼氏に近い存在にまで格上げさせることで、時間的な都合の良さだけではなく、少ないお手当でデートに付き合ってもらえるという利点も生まれます。

 

ただし、あくまでも”都合の良い関係”を保つことを忘れないようにしましょう。
勝手に本命彼女気分になられてお節介を焼かれても面倒ですので、ある程度の距離感は必要です。
ここでもうまい具合にアメとムチが使えると、適度な距離感を維持することができます。

 

適度な距離感を保っているカップル

 

恋愛感情を持つと都合の良いパパになってしまう

男性が都合の良い女を求めるように、パパ活女子も都合の良いパパを求めています
パパ活においては、本来は男性が有利な立場にあります。
しかし、男性側が本気でパパ活女子に恋愛感情を抱いてしまうと、その関係も逆転してしまいます。
女性側から切られることを恐れず、失敗したら新しいカノジョを見つければいいくらいの気持ちでいましょう。

 

かといって最初から厳しすぎるのもNGです。
まずはアメを与えて手懐けることから関係をスタートさせましょう。