ページ上へ

Dine(ダイン)でパパ活は成功するのか?

今最も話題のデーティングアプリ「Dine(ダイン)」。
マッチング時にデート先のレストランを提示し、アプリ内で予約までできるという画期的な機能を搭載しています。
マッチングからデートまでの道のりが短く、とても簡単に女性とデートを楽しむことができます。
Dine(ダイン)は元々パパ活専用アプリではありませんが、登録女性の中にはパパ活を目的として利用している人も多く、上手く使いこなせば理想のカノジョに巡り会える可能性も!
こちらではDine(ダイン)の基本的な使い方、スペック、パパ活を成功させるための裏ワザをご紹介していきます。

Dine(ダイン)の詳細情報

Dine(ダイン)メインイメージ
運営元 株式会社Mrk&Co
異性紹介事業届出済み
利用環境 iOSアイコン Androidアイコン
利用料金 Gold会員(毎月30コイン):月額2,900円~、コインのみ:10コイン2,200円~
基本機能 マッチングと同時にレストランの予約が可能、 メッセージのやり取り、 ステルス機能、 高性能お好み検索、 年齢認証、 顔認証
会員男女比
男性5
女性5
女性会員層
評価A+
20代前半~30代中盤くらいがメイン層。容姿レベルが高い女性が多い。ただし全員がパパ活を目的として利用しているわけではないので、マッチング後に精査が必要。
総合
評価A+
口コミで広まって女性会員が急増中です。マッチングからファーストデートまでのハードルが低く、アポ成功率は90%以上と非常に優秀です。海外から展開されているアプリということもあって意識高い系の男女が多く見受けられます。
補足 Dineサービス提供都市:
東京 大阪 福岡 ニューヨーク ロサンゼルス サンフランシスコ ワシントンDC フィラデルフィア ボストン バンクーバー
※地域は順次拡大予定

Dine(ダイン)はスマートフォン専用のアプリとなっています。
Appストアで「Dine」と検索するか、下記のボタンからダウンロードしてください。

まずは無料でお試し登録!デートにコミットするアプリ
Dineをダウンロードする

ダウンロードしてアプリを起動したら、まずはFacebookTwitterSMSでの認証が求められます。
ここではSMSを使用して認証をしてみました。
DineがSNSに勝手に投稿することはありませんが、不安がある方はSMS認証の方が安全です。

SMS認証画面

認証が完了したら基本情報を記入しましょう。
名前、生年月日、性別はあとから変更することができません。
実際にマッチングをしてレストランを予約するためには身分証明書を提示して年齢認証を行わなければなりません。
ここで虚偽の情報を入力してしまうと、移行アプリが使えなくなってしまいますので、必ず正しい情報を入力してください。

基本情報入力画面

基本情報を入力したらプロフィールを埋めていきましょう。
プロフィール情報は後から編集することが可能ですが、顔が認識できる写真が最低でも1枚必要になります。
お気に入りの写真がない場合は、仮写真としてすぐに撮影しましょう。

プロフィール編集画面

Dine(ダイン)に自分の写真を登録するためには、機械が「顔が映っている」と判断できる写真を用意する必要があります。
顔が見切れているもの、後ろ姿、過度な加工がされているもの、は機械がNG判定を出し、登録することができません。

写真の認証基準

プロフィールの記入が完了したら、簡単なチュートリアルをして登録は完了となります。

Dine(ダイン)の主な機能&使い方

Dine(ダイン)では異性の写真と共に、その相手が行ってみたいレストランが表示されます。
気に入った相手がいれば、お店を選んで写真の上にドラッグすることでリクエスト送信完了となります。
ただマッチングを行うだけではなく、初デートで行きたいお店まで同時に選ぶことで、高い成功率が望めます。
女性会員も男性会員と同じように、写真とお店を選択することでリクエストが送信できるようになっており、リクエストを許可することでマッチングが成立します。

このような基本的なマッチング機能、チャット機能は無料で楽しむことができます。

チュートリアル画面

Dineでは毎日50人の異性会員を紹介してもらうことができますが、上限を引き伸ばすことも可能です。
また「Dine Tonight」を使って今日会える女性を捜すことも可能です。
ただしこれらにはコインが必要となり、課金制となっています。

コイン課金とToday’s Picksの数

Dineではレストランの予約代行も行っていますが、どちらか一方がGold会員である必要があります。
相手の女性がGold会員であれば問題ありませんが、そうでない場合は自分がGold会員になる必要があります。

Dineの機能はステップアップ型で開放されるシステムとなっており、

マッチング(無料)
チャット(無料)
日程調整(無料・年齢認証必須)
レストラン予約(Gold会員)

となっています。

マッチングからスムーズにデートを成立させるためにも、先にGold会員の手続きをしておいた方がスマートです。

Dine(ダイン)の課金システム

Dineの課金システムは、月額制のGold会員と、都度課金でコインを購入する方法の2種類用意されています。

Gold会員は年間契約で2,900円/月となっています。
他のパパ活アプリから比べると、かなりお安い金額ですね。

Gold会員は毎月無料で30コイン貰えます。
しかし最大のポイントは、レストラン予約機能が利用できることです。
本気で女性とデートしたいのであれば、Gold会員加入は必須とも言えます。

Gold会員プランの案内画面

Gold会員になる必要がないけどコインが欲しい、もしくはGold会員だけどコインを使い切ってしまった、という時は都度課金でコインを購入しましょう。
一度にたくさん購入するほどお得になります。
現在のレートでは42,800円で300コイン購入することができます。
(最小購入は2,200円で10コインです)

またGold会員になると、Platinumコースに加入することもできるようになります。
Platinumコースはプライバシーに配慮されたサービスが受けられるもので、Dineで活動していることを他の人に知られたくない場合に重宝します。

Dine(ダイン)の女性会員の特徴

実際にDineを見てみると、容姿レベルが高い女性を非常に多く見かけることができます。
アクティブに活動しているのは20代前半~30代中盤が多いようですが、中には10代や40代の女性もいます。

口コミで広まっているという要因もあってか、皆さんとてもおしゃれで身なりに気を使っていることが伺えます。
教養があり、会話を楽しむスキルも高いでしょう。

活動中の女性会員

学生・OLが一番多いですが、CA・マスコミ関係・モデルなどもチラホラ見かけます。
これまで見てきたマッチングアプリの中ではトップレベルで女性会員の質が良いです。

このレベルの女性とデートができるなら、Dineは最強アプリと言えるかもしれません!

Dine(ダイン)の男性ライバル調査

女性会員のレベルが高い分、男性ライバルも容姿だけで言えばかなり高レベルとなっています。
年齢層としては20代後半~30代後半が多く、他出会い系アプリと比べると若い人が多い印象です。
おしゃれで若い男性が多く登録しているのでライバルは多いですが、戦い方は残されています。

活動中の男性会員

Dineはパパ活アプリではなくデーティングアプリですので、リッチじゃない男性会員の方がダントツで多いです。
つまり、あなたがもし容姿にあまり自信がなくても、経済力だけで人気を独り占めできる可能性があるということです。

Dineのプロフィール写真上には注目されるアイコンが3つあります。

1おごりますマーク

写真右上のプレゼントの形をしているマークは、初回デートの時に男性がおごりますという意思表示になっています。
こちらはプロフィール編集から設定ができます。
女性会員の50%近くはプレゼントマークがあるかないかでデートをするか判断しています。
こちらは必ずONにしておくことをおすすめします。

2友達も一緒にマーク

写真右上プレゼントマーク横の人型マークは、友達も一緒に同席していいよという意思表示になっています。
アプリでの出会いに慣れていない素人女子は、このマークがあるだけで安心感を感じるものです。
もちろん友達を連れてくることもありますが、必ずしも友達を連れてくるとは限りません。
この部分の交渉は後ほどメッセージのやり取りでお互いに確認することができますので、ファーストインプレッションのハードルを下げるためにも、必ずONにしておくことをおすすめします。
こちらもプロフィール編集から設定することができます。

3新規登録会員マーク

写真左上のNEWマークは、新規登録してから間もない会員であることを表しています。
直接的な武器にはなりませんが、アクティブに活動しているイメージが付きますので、当日アポの成功率が上がります。
このマークが消えないうちに素敵なデートを実現させましょう。

注目される3つのアイコン

この3つのアイコンが表示されていると、デート成立率が飛躍的に上がります。
ライバルに差を付けるためにも、必ず設定をONにしましょう。

Dine(ダイン)でパパ活を成功させる裏ワザ

まずは検索機能の性能を上げておきましょう。
いくつもの写真を正しく精査することで、自分好みの女性だけを表示してくれる機能が備わっています。
基本的に1日50人しか表示されない仕組みになっているので、この検索機能をどこまで使いこなせるかが、効率よく出会えるかどうかに大きく関わってきます。
気が遠くなるほど様々な女性の顔写真を見せられますが、根気よく精査していきましょう。

検索機能の画面

Dineは元々パパ活アプリではないので、いきなりパパ活の話題を出すと嫌がられることがあります。
最悪の場合は通報されてアプリが使えなくなってしまう可能性も。
そうならないためにも、なんとなくパパ活目的で登録していそうな女性を見つけてリクエストを送っていくようにしましょう。
具体的なポイントをご説明するのは難しいですが、

胸元やボディラインが強調された写真
プロフィールに年上好きと記載あり
プロフィールに記載されている職業が不安定なもの

このようなポイントを押さえておけば、高確率でパパ活女子です。
もしくはそうでなかった場合でも、パパ活関係の話に乗ってくる可能性は大です。

Dineはとにかく誰でもデートまで簡単にこぎつけられるので、そこからどうやってパパ活関係に発展させるかが成功の鍵を握っています。

Dine(ダイン)を使ってみた感想

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

以前流行ったTinderを彷彿とさせますね。
マッチングだけではなくレストランの予約までできるのはとても便利だし、女性もその気になっている人が多いので話がスムーズですね。
本当に綺麗な人が多くて、レベルが高いなと思いました。

藤丸のアイコン
藤丸◆管理人

男性はまずGold会員必須ですね。
女性のレベルは本当に高いです。
ただ、1日にリクエストが送れる人数が制限されていたり、選べるレストランも中央区千代田区渋谷区がほとんどで、バリエーションが少ないかなと思います。
もう少し自由度が高ければ面白みも倍増するのでは?
相手の女性もこちらの写真を見てマッチングするので、最低限身なりに気を使っている必要があります。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

おしゃれだし、わかりやすいし、簡単だし、私的にはアリです!
ただパパ活という意味では、どうかな…?
単純に出会いが欲しい、誰かとデートしたい!って時には便利に使えます。
ただパパ契約してくれそうな人を見つけるのは大変かも…。

Dine(ダイン)の総合評価

以上を考慮し、
当サイトでのDine(ダイン)の総合評価は…

評価:A

となりました。
パパ活を目的として使うには少し壁がありますが、それ以外の部分で見れば最強アプリと言えるのではないでしょうか。
安全に簡単にデート楽しみたい時にはDine(ダイン)一択となりそうです。

今が一番盛り上がっている時期ですので、登録するなら早いほうがいいです。
まずは無料会員からはじめて、良い人とマッチングできたらGold会員にアップグレードするのがおすすめです。

Dine(ダイン)サムネイル
今夜デートを楽しみたいならDine
顧客満足度:
70%
アメリカ・カナダで絶大な人気を誇るサードウェーブ系デーティングアプリが遂に日本上陸。最もファーストデートの成約率が高いアプリです。無料で始められます。いつでも退会することができます。SNSと連携する必要はありません。