ページ上へ

低予算デートを楽しむカップル 低い予算で初デートを楽しむ方法

パパ活デートの平均予算は1~3万円です。
さらにお手当を渡すと1日で2~6万円が相場です。
平凡な所得のサラリーマンだと、デート1回で一カ月のお小遣いが飛んでしまうと感じる人も多いでしょう。

お金をかけずに若いパパ活女子と交流するなら、顔合わせでお茶の席だけを繰り返したり、2回目はないと割り切ってケチケチデートをする方法もあります。
しかし、顔合わせだけを繰り返したり、デートしてもパパ活女子がドン引きするようなプランを立てては男性側も楽しくありません。

ここでは低予算でも本格的な初デートを満喫して次に繋げるテクニックを紹介します。

一般的なパパ活デートの予算や流れについて知りたい方はコチラ

評価が高い飲食店をリサーチする男性のイメージ 安くて評判の良いお店を徹底的にリサーチする

顔合わせでお茶だけする場合は別ですが、まともなデートであれば時間帯を問わず食事をするのは避けて通れません。
お金がないからといって大衆居酒屋やチェーン店を選ぶのはNGです。

低予算で満足度の高いデートを演出するには、コスパの良いお店を徹底的に調べることがマストです。
店内の写真など雰囲気だけではなく、食べログやぐるなびのレビュー評価から味の評判が良いお店をピックアップしましょう。
味が良ければ概ね満足してもらえますが、初デートであれば学生や家族連れが多いような煩いお店は避けるべきです。

ドリンク別で1人3~4千円くらいの予算があれば、それなりのお店を見つけられます。
低予算でデートの質を上げるには、入念なリサーチなど手間をかけてカバーするしかありません。

ロマンチックなディナーデートのイメージ おすすめデートプランの一例

デート相手の好みにもよりますが、低予算に抑えたい思惑を隠しつつ、女子の満足度が高いデートプランを紹介します。
テクニックも詳しく解説しているので、ポイントを抑えて応用することも可能です。
全体の流れは以下のようになります。

デートの一例

14:30 待ち合わせ場所に集合
15:00 話題になっていてインスタ映えするデザートのお店に立ち寄る(1,500円×2人)
16:30 映画鑑賞(チケット代2,000円×2人+ジュース、ポップコーン1,000円)
19:00 入念にリサーチして選んだイタリアンで夕食(2人で7,000円)

総予算は、デート代だけで1万5千円です。昼過ぎからの半日デートだと考えればかなり安いです。
女子の満足度も高いので、お手当の額を問わず次に繋げられる可能性の高いデートプランです。

さらに詳しく、デート内容の思惑とテクニックを紹介します。

デザートでテンションを上げる

パパ活女子が好きそうなスイーツのイメージ

初デートは低予算に抑えることもそうですが、デート相手と仲良くなって次に繋げないと意味がありません。
初デートはお互いに緊張するもので、相手に心を開いてもらうことが一番大切です。

女子の好きな話題になっているデザートのお店を最初に組み込むことで、自然と女子のテンションが上がります。
人気店は並ぶ必要もありますが、有名デザート店に並ぶことを嫌がる女性は少ないです。
無駄な時間潰しで世間話をするのと、美味しいデザートに並ぶワクワク感の中で世間話するのでは打ち解け方が違います。

デザート系は3千円前後の予算で女性から高い満足度を得られます。
稀に甘いものが嫌いな女子もいるので、最低限の聞き込みはしっかりしておきましょう。
オシャレなお店に行くなら、パパもオシャレな服装をするように意識してください。

買い物の誘惑を映画の予定でブロック

映画のチケットとポップコーン

パパ活デートで一番お金がかかるのは買い物です。
映画館が入っている商業ビルやオシャレなデザートのお店がある街中は買い物の誘惑がたくさんあります。

あえて、混雑が予想されるデザートのお店を最初の予定にして、続いて上映時間が決まっている映画の予定を組み立てることで買い物をする余裕がありません。

映画が終わればご飯時になる時間設定もポイントです。
映画の前にデザートを食べているのでポップコーンは省いてもいいでしょう。
初デートであれば、いきなり高額な物をおねだりされることは少ないですが、こうしたテクニックを覚えておくとパパ活で役立つ場面がたくさんあります。

映画はパパ活でも定番

アクション映画を楽しむカップル

映画は若者の初デートの定番でもありますが、パパ活でも効果的です。
映画を見ている時間は会話をしなくてもいいので、お金を目的にデートしに来るパパ活女子は、リーズナブルなデートプランでも映画の世界観に入りこめるので気楽に楽しめて心を休める余裕を作れます。
映画の後にする食事中の会話にも困らないので、低予算で済ませたいデートにうってつけです。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

たしかに、このデートプランなら嫌じゃないです!
最初にデザートでお金を使ってくれるのが嬉しいですね♪

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

全てにおいて相場より安く済ませると安っぽいデートになります。
デザートやお茶など、本来はお金のかからないものを、女子がプライベートでは行きにくい高ランクのお店にすることでデート全体の質が上がります。
相場が高いものを避けて、相場の安い所でプチ贅沢することが低予算デートを成功させるコツです。