ページ上へ

パパ活女子に迫るパパ活男性 一晩だけじゃ勿体無い!都合の良いセフレに仕上げる方法

当サイトでは、「一晩限りの関係!ワンナイトパパ活で成功する方法」として、事前に一晩限りだと伝えたり、キッパリ別れるアフターメールの送り方を紹介しています。
一晩限りの関係を求めるには適切な対応が必要ですが、後から気が変わってやっぱりもう1回会いたいと思ってしまうこともありますよね。

今回は、当初は一晩限りの割り切った関係として接したパパ活女子を、後から都合の良いセフレに仕上げる方法を紹介いたします。

メッセージは淡泊にするべきか?

女性にメッセージを送るパパ活男性

一度関係を途絶えたパパ活女子に再度連絡をする場合、「久しぶり。また会わない?」などと淡泊なメッセージを送る方法と、パパ活女子に対する熱い想いを綴る方法があります。
どちらが良いかはパパ活女子の性格やパパ活との向き合い方、最初に関係を持った日の手応えによって変わりますが、本当に都合の良いセフレにしたいなら淡泊な内容にした方がいいです。

パパ活はお小遣いをあげることで成立する関係なので、再度お小遣いを渡す条件で連絡をすれば食いついてくる可能性が高いでしょう。
素人女子で自分に好意を持っている雰囲気だった場合は、「他の子とも会ったけど、君と過ごす時間が一番楽しかった」などとパパ活女子を褒めたり、特別な存在だと捉えている旨を伝えると返信率がアップします。

ただし、熱い想いを伝えて関係を復活させた場合、その後も定期的に会うことを期待される恐れがあるので注意しましょう。
不定期で気が向いた時だけエッチのみのデートをしたいのであれば、返信が来たらラッキーくらいの気持ちで淡泊なアプローチをした方が、その後に楽で都合の良い関係になりやすいです。

2回目以降はハードルが低い

笑顔で横たわるパパ活女子

ワンナイトパパを狙うためのテクニックとして、ワンランク上のパパ男性になりきるテクニックを紹介しています。
継続するつもりがない場合は、ちょっと背伸びをしてパパ活女子と接している方も多いでしょう。

パパ活女子と肉体関係を持つ場合は、初回と2回目以降で難易度が変わります。
1回やっているから2回目は気軽に応じてくれるパパ活女子が多く、初回と比べてパパ男性の対応が悪くなっても受け入れてくれるものです。

一晩限りのつもりで背伸びをしていた場合でも、2回目の関係を持つ時は普段通りの所までランクを落として問題ありません。
極端にパパ男性の身なりやホテル前の食事のグレードを落とす場合は、パパ活女子が不安になるものなのでお小遣いを先払いで渡す対応をするとよいでしょう。

ちなみに、身体の相性が良かったなど、パパ活女子の満足度が高く手応えがあった場合は、2回目以降はお小遣いを少し下げても応じてもらえる可能性があります。
メッセージの段階などで条件提示をして反応を見てみるのも一つの手です。

重要ポイント

初回デートでワンランク上のパパ男性を演じた場合、気に入ったパパ活女子から抱かれた好印象を維持したいと思う方がいます。
しかし、背伸びした中で交際を続けるのは自分の首を絞めることになります。

パパ活は新しい女の子と簡単にマッチングすることができますし、一緒に過ごしている時に楽しそうにしていても、それはパパ活女子がお金のために割り切っている可能性があります。
一晩限りの関係を目指すのであれば背伸びをする方法が有効ですが、2回目以降は切られたり印象が若干悪くなってもいいくらいの軽い気持ちで接したり条件交渉をするようにしてください。

2回以上関係を持てば継続しやすい

女性用の下着と靴

一晩限りの雰囲気を出していた中で、再度連絡して2回目の関係を持てた場合は、基本的にそのパパ活女子は都合の良い関係を継続しやすいです。

よほど気に入った子だとしても、マメな対応をする必要はなく「また時間に余裕ができたら連絡するね」くらいの対応でも3回目以降に応じてくれます。
2回目の関係を持った前後から、パパ男性側の気分で不定期に連絡してエッチをするセフレのような関係に向けた対応を取ると、その後のやり取りが楽です。

連絡や会う頻度が不定期であれば、関係を断ち切りたくなった時に連絡する必要はなく、放置しておけばOKです。パパ活女子から連絡が来た場合は「最近忙しいから、また余裕ができたら連絡するね」と返しておけば十分でしょう。

また、パパ活女子側から小まめに連絡が来た場合は、お小遣いを減額したり食事とホテル代のみパパ男性負担といったセフレの関係を持てる可能性があります。
条件をどんどん下げると離れてしまうリスクが高まりますが、頻繁に会う予定がない中でパパ活女子から連絡が来るのであれば、攻めた対応に出てみるのもありです。
こうした連絡が来る子は減額提示で断られても、しばらくしてから当初の条件で再度連絡すれば応じてもらえる可能性が高いです。

ベッドで横たわる下着姿のパパ活女子 まとめ

パパ活で一晩限りの関係を持つことは、飲み会後のお持ち帰りなどお小遣いなしの状況で関係を持つことと状況が違います。
元からお小遣いで成立している関係なので、一度パパ側の都合で断ち切っていても、何事もなかったかのうように連絡してみてください。

もちろん、一部で失礼な対応だと受け取って応じてくれない子もいますが、パパ活女子の中では少数派です。
2回目以降の関係は失敗してもいいと、軽い気持ちを持ってアプローチすることを繰り返していけば、どこかで都合の良いセフレに仕上げやすい子が見つかるでしょう。