ページ上へ

お給料を手にする男性 一般的なパパ活男性の平均年収

パパ活をする最低限の費用は安く、低収入でもパパ活や兄活をしている男性がたくさんいます。
ただし、パパ活は単純にお金を払って、パパ活女子からその場限りの時間を過ごすサービスではありません。

著者をはじめ、ベテランパパ活の淳(あつし)さんとパパ活女子のmiaちゃんの見解をまとめると、パパ活男性の平均年収は600~2,000万円という結論になりました。
実際の所は年収よりもパパ活に投じることのできるお金(予算)が重要ですが、年収が高いとマッチングが有利になることを覚えておきましょう。

低所得と極端な高所得は少数派?

眉間に皺を寄せるパパ活男性

大手パパ活アプリではシュガーダディが収入証明の提出機能を用意し、男性会員の平均年収2,000万円、多くの会員が1,000万円以上というデータを公開しています。
しかし、年収証明の提出が必要なアプリはごく一部で、なかには年収を偽造してパパ活をしている男性もいます。

パパ活は生活費が少なければ、毎月の手取りが20万円未満でもできる遊びですが、ライバルであるパパ男性のスペックが高めなので極端に年収が低い人は避ける傾向が強いです。
パパ男性の上限年収は幅広いですが、役員報酬で5,000万円以上貰っているような上場企業の役員は、スキャンダルのリスクを懸念してパパ活を避けています

こうした傾向から、パパ活をする男性は最低で年収400万円程度。中央値では800~1,500万円程度の小金持ちの方が多いです。
大金持ちレベルになると、素人感があるパパ活女子よりも男性を扱うことのプロフェッショナルである高級クラブ勤務の女性を愛人にする方が多いです。

藤丸◆管理人のアイコン
藤丸◆管理人

パパ男性は年収だけではなく、子供や家の家賃やローン返済など生活費とお小遣いのバランスが重要だと思います。

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

パパ活に最低年収はないけど、コンビニでは値段を見ないで商品選びをしたり、疲れている時は近い距離でもタクシーに乗るくらいの経済的余裕はあった方がいいと思います。
お金の余裕は気持ちの余裕に繋がり、パパ活女子は男性がお金を使う時の反応を見ているものです。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

年収が全てではないけど、低いよりも高い方がいいよね。 ちゃんとお小遣いを払ってくれれば女子側は満足するけど、それなりの年収がある人は長く交際してもらえそうだと期待できます。
パパ男性って一部でヤリ逃げする悪質ユーザーもいるから、会った時に身なりが安っぽい服とかだと警戒しちゃう。
パパ活女子によっては、3,000万円以上など便臭が高すぎると気を使ったり打ち解けると変な性格の人が多いから避ける人もいるみたい。
パパ男性から全員年収を聞いているワケじゃないけど、理想は1,000~2,000万円くらいかな。
もちろん年収400万円程度でも人が良ければ全然OKだよ!

年収とマッチング率の関係

マッチングを待つパパ活男性

パパ活男性は年収が高いほど有利です。
年収が高いパパ男性は、プロのパパ活女子など継続的な付き合いを求めている方からモテます。
定額制を求めているパパ活女子は特に年収や安定性(仕事内容)を重視する傾向が強いようです。

一方で年収が低くても、短期的なお小遣い稼ぎを目的にしていたり、食事パパを探しているパパ活女子からの需要があります。
一部では年収が高いと肉体関係をしつこく迫られそうなので、ほどほどの年収の方が安心できるといった意見も聞かれます。

♡mia♡のアイコン
♡mia♡

年収が全てではないけど、低いよりも高い方がいいよね。
ちゃんとお小遣いを払ってくれれば女子側は満足するけど、それなりの年収がある人は長く交際してもらえそうだと期待できます。
パパ男性って一部でヤリ逃げする悪質ユーザーもいるから、会った時に身なりが安っぽい服とかだと警戒しちゃう。
パパ活女子によっては、3,000万円以上など便臭が高すぎると気を使ったり打ち解けると変な性格の人が多いから避ける人もいるみたい。
パパ男性から全員年収を聞いているワケじゃないけど、理想は1,000~2,000万円くらいかな。
もちろん年収400万円程度でも人が良ければ全然OKだよ!

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

パパ活に最低年収はないけど、コンビニでは値段を見ないで商品選びをしたり、疲れている時は近い距離でもタクシーに乗るくらいの経済的余裕はあった方がいいと思います。
お金の余裕は気持ちの余裕に繋がり、パパ活女子は男性がお金を使う時の反応を見ているものです。

パパ男性の最低年収は?

空想にふける男性

パパ活は限られた予算でも手軽に遊ぶことができます。
たとえば月に2回、食事代とお小遣いで1万円ずつの食事デートをする程度なら、パパ活に必要な費用は月に4万円程度。
自由に使えるお金が月に5万円くらいあれば、十分パパ活を楽しめます。
肉体関係を求める場合でも、一度きりで数ヶ月に1回の遊びだと割り切れば、それなりの年収で対応できるでしょう。

ただし、パパ活は夜のお店とは違って、お金さえ出せば決まったサービスを受けられるワケではありません
年収が極端に低いと、本当にお小遣いを払ってくれるのか?などパパ活女子から警戒されやすくなります。

当サイト独自の見解としては、パパ男性に必要な最低年収は400万円、推奨年収は500万円以上です
年収500万円未満でパパ活をしたい方は、他のハイスペックパパに劣る部分をテクニックでカバーするようにしてください。

裏技マニュアル

パパ活は年収や仕事の詳細をパパ活女子に公開する必要はありません。
プラスになるスペックではない場合は、仕事やプライベート情報は濁してしまうのも一つの手です。

ただし、お金を持っていないパパだと見破られないように、服装や身だしなみに気を使ったり、お小遣いは事前に提示して前払いで渡すなどパパ活女子に安心してもらうような工夫をしましょう。
低収入の場合は、会う頻度が少ない条件でパパ活女子を探すとよいでしょう。