ページ上へ

amanteは料金に見合った価値がある?

amante(アマンテ)は日本一の高級マッチングサイトを自負するパパ活専用アプリ(サイト)です。
2018年に登場した新しいサービスで、スケジュールカレンダーや出張カレンダーから相手を探すなど、ライバルアプリで人気のサービスを一通り揃えています。

ただし、男性会員の質を上げる目的で料金設定は他より高め。
それだけの料金を払う価値がある常識ある女性の紹介をアピールしていますが、実際の所は女性会員の登録基準は他と大差ありません。
当サイトによる評価では料金だけ割高で中身は他のパパ活アプリと大差なし。なおかつ会員数自体が少ないので注意してください。

それでも、amanteは一部のパパ男性にとっては魅力的なサービスを用意しています。
お試し感覚でパパ活をしたい方は最後までチェックしてみてください。

amante(アマンテ)の詳細情報

amante(アマンテ)メインイメージ
運営元 株式会社クレビア
利用環境 WEBサイトのみ
利用料金 男性:月額6,000円~15,000円(無料会員あり)
女性:無料
基本機能 マッチング後のメッセージ 出張検索 会員検索 掲示板検索 厳重な身分認証 24時間365日監視体制
会員男女比
男性3
女性7
女性会員層
評価B
18~29歳が79%を占め、品にかける方は強制退会するルールを用意していますが、実際の所は強制退会や入会拒否をされることはほとんどありません。
総合
評価B
機能性はシュガーダディとほぼ同じ。会員が少なく質が特別高いワケではないので評価Bとさせて頂きました。

amanteは、ハイスペック男性だけが利用するサービスという目的で料金設定を高めに設定しています。
機能性についてはスケジュールや出張検索、年収証明提出済み表示ステータスが特徴ですが、大手パパ活サイトとして人気を集めるシュガーダディと大きな違いがありません。
シュガーダディをインスパイアして登場した後発組パパ活サイトだと言える存在です。

公式WEBサイトはこちら

いつものアプリに飽きたらコレ

amanteの特徴と信頼性

amante(アマンテ)の特徴と操作画面

amanteは2018年に登場した比較的新しいパパ活アプリです。
女性会員の比率が高いのが特徴ですが、これは男性会員が高額、女性会員は無料の料金設定が関係しています。
女性会員は品の高さを審査基準にしていますが、実際に厳しい入会審査や継続審査があるワケではなく、使ってみた印象は他のパパ活アプリと大きな差はありませんでした。

なお、インターネット異性紹介事業の届出をしているので信頼できる正規サービスですが、2020年3月時点で会員データにおける女性会員の年齢グラフが正しく表示されていませんでした。

amante(アマンテ)公式の会員データ

サイトの造り込みが甘いことを考えると、大手パパ活アプリに比べて信頼に欠ける面がありそうです。
ちなみに、運営会社の株式会社クレビアについて調査した所、企業の受付業務のコンサルティングをメイン事業にしている2016年創業の小規模会社であることが分かりました。

同社のホームページではamanteのサイト運営に関する情報がなく、大企業を相手にしたコンサルをしている事情から、パパ活系マッチングサービスの運営を隠したい思惑があるのかもしれません。
本業の受付コンサルティングでは大企業との取引実績が豊富なので、運営会社の信頼性は問題なさそうです。

株式会社クレビア ホームページ
http://crevea.net/

amanteの料金

amanteの料金システムは以下の通りです。

30日プラン 15,000円
90日プラン 27,000円 (9,000円/月)
180日プラン 36,000円 (6,000円/月)
女性会員 無料

30日プランと180日プランで1ヶ月あたりの単価が2.5倍も違います。
利用するなら長期プランがお得ですが、会員が少ないので登録して後悔する意見も多いです。
まずは7日間のお試し利用が付いているので、そこで手応えを確認してから有料会員になるか検討しましょう。

サービス開始から約2年が経過しましたが、現在も新規会員は伸び悩んでいるので、90日/180日プランで契約しても、途中から女性会員へのアプローチが一巡してしまう懸念があります。
割高ではありますが、無料お試し期間終了後は30日プランから始めることをおすすめします。

男性会員の登録基準

サイトに登録するイメージ

身分証提出(必須)
年収1,000万円以上(年収証明提出は任意)
直接連絡先を聞く行為は退会対象

男性会員の登録基準は上記の3点です。
身分証提出は男女ともに共通しているので、信頼性は高いでしょう。
ただし、会員同士のトラブル時に運営が介入することはありませんので注意が必要です。

年収1,000万円以上の入会基準を設けていますが、年収証明の提出は任意なので自己申告で年収を偽ることもできます。
女性会員は、高額なお小遣いを要求してくるなど男性会員の年収が1,000万円以上だと思って接してくる点に注意しましょう。

amanteの感想

藤丸のアイコン
藤丸◆管理人

さすがに有料会員には登録しませんでしたが、無料会員登録して感じたのは利用者が少なかった点です。
都内であればスケジュールにヒットする人がいて実際に会うこともできましたが、出張検索はヒットする子が出てきません。
シュガーダディと似ているけど、中身や会員数はかなり劣っている印象を受けました。

淳(あつし)のアイコン
淳(あつし)

料金を高めに設定したり年収1,000万円以上の条件にして男性会員を絞り込むのは良いことだと思います。
ただ、男性側に求めるものが大きいのに、女性は無料でほぼ誰でも登録できてしまうことが問題です。
利用してみたけど、女性会員のレベルが低く、何よりも甘い考えでパパ活を始めている子が多い印象を受けました。(求めてくるお小遣いが高額など)
悪いけど、自信を持っておすすめできるパパ活アプリではないかな・・

amanteの総合評価

ここまでご覧になって頂ければ高い評価ではないことを理解頂けると思いますが、
当サイトではamanteの評価を・・・

評価:B
 

とさせて頂きました。

料金や会員数、パパ活女子の質だけを判断するとBでも高いと思うかもしれないですが、機能性がシュガーダディとほぼ同じで充実しているのに対して、シュガーダディにはない無料お試し期間がある点を評価しています。
高所得のパパ男性向けですが、実際におすすめできるのは無料でパパ活を試したい方という矛盾する状況が生まれています。

スケジュールマッチングですぐに会える子を見つける機能があるので、1週間のお試し期間でもデートすることができますよ。
会員数は少ないですが、サクラを用意している感じは無かったので、無料期間でパパ活をしたい方におすすめです。

有料会員にステップアップしたいと思った場合は、同等の機能があって1ヶ月プラン5,980円のシュガーダディを活用するとよいでしょう。
会員数はシュガーダディの方が圧倒的に多いです。

amante(アマンテ)サムネイル
上質な男女が集うマッチングサイトamante(アマンテ)
顧客満足度:
55%
2018年に登場した、日本一高級なマッチングサイトを謳うamante。有料会員の料金は若干高いものの、機能性が充実しているので1週間の無料期間でデートをすることも可能です。まずは無料お試し期間を使ってパパ活を始めてみましょう。