SONY VAIO Tシリーズ

ウルトラブックおすすめ記事

ニュースをメールでお知らせ!
アドレス登録はこちらから


 

SONY VAIO Tシリーズ

2012.06.08

VAIO初のUltrabook™は薄型フルフラットで2つのサイズを用意

VAIO Tシリーズ

 

VAIOシリーズで初めてのUltrabook™が「VAIO Tシリーズ」だ。天面の素材にヘアライン加工のアルミニウムを採用、約17.8mmの薄型フルフラットデザインがとてもスマートだ。

 

本体を開くと後部がチルトアップし、キーボードは斜めの状態になるのでタイピングは快適。端子の抜き差しも本体を持ち上げる必要がなく、スムーズに行える。

 

2種類のサイズが用意されており、13.3型ワイド液晶の「Tシリーズ13」は約323W×17.8H×226Dmmで、11.6型ワイド液晶の「Tシリーズ11」は約297W×17.8H×214.5Dmmと一回り小さいサイズとなっている。液晶と本体サイズ・重量以外のスペックは同一となっている。

 

ストレージはHDD+SSDのデュアルで、素早いレスポンスと大容量を両立している。取扱店やソニーの公式オンラインショップ「ソニーストア」などで購入できる「VAIOオーナーメード」では512GB、256GB、128GBのSSDを選んで購入することができる。

「VAIO Tシリーズ」では、「Rapid Wake+ECO」というソリューションを採用していて、「高速起動」と「低消費電力」の両立を実現している。これにより、電源なしの状態で最大約90日間作業データを保持したままスリープ状態を維持できる。

 

外部接続インターフェースは、USB2.0×1、USB3.0×1、HDMI出力のほか、ミニD-Sub15ピンのアナログRGB出力端子も備えている。

 

【おすすめポイント】

  • 13インチモデルと11インチモデルの2種類がラインナップ
  • VAIOオーナーメードなら最大512GBのSSDが選択可能
  • 最大約90日間作業データを保持したままスリープ状態を維持

 

メーカー SONY
製品名 VAIO Tシリーズ(SVT13119FJS) VAIO Tシリーズ(SVT11119FJS)
OS Windows 7 Home Premium with Service Pack 1 64ビット 正規版
ディスプレイ 13.3型ワイドWXGA(1366×768ドット) 11.6型ワイドWXGA(1366×768ドット)
CPU インテル® Core™ i5-3317U プロセッサー(1.7GHz)
メモリ 4GB/最大8GB
ストレージ HDD約500GB+SSD約32GB
インターフェース HDMIポート、USB2.0×1、USB3.0×1、LAN、ヘッドホン出力、外部ディスプレイ出力
Bluetooth® Bluetooth® 4.0+HS準拠
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n準拠
バッテリー駆動時間 約6.5時間から約7.5時間
サイズ(幅x奥行x高さ) 約323mm×226mm×17.8 mm 約297mm×214.5mm×17.8mm
重さ 約1.50~1.60kg 約1.32~1.42kg

関連ページ

ウルトラブック最新トピックス

【2013.02.06】
Ultrabook で zigsow を楽しもう! Windowsストアにて配布中
【2013.02.01】
「Ultrabooker Bible」配布店舗一覧
【2013.01.25】
無料冊子「Ultrabooker Bible(ウルトラブッカー バイブル)」配布中!
【2013.01.17】
ThinkPadのUltrabook™シリーズ初Windows® 8搭載のタッチモデル登場!!

Tools&APP 【2012.12.17(月)】

どこでもササッと比較 iPhoneアプリ「比較ツール for Ultrabook™」

Ultrabook™のすべてを網羅したUltrabook™徹底比較表「MY BEST Ultrabook™」が
iPhoneアプリとしてリリース!
iPhoneアプリ「比較ツール for Ultrabook™」は、いつでもどこでも気になるUltrabook™を簡単比較。カタログには載らない実測値での比較も可能に!!

Special 【2012.11.29(木)】

タッチディスプレイ非搭載Ultrabook™(ウルトラブック)でWindows® 8に迫る!

2012年10月26日に満を持しての発売となったWindows® 8。
タッチディスプレイで特に力を発揮するWindows® 8を、タッチパッド搭載Ultrabook™富士通「LIFEBOOK CH55/J Floral Kiss」で試用してみた。

ultrabooker.jpこのカテゴリの人気記事ランキング

PAGE TOP