アートディレクター・グラフィックデザイナー・フリーマガジン「tatsumaki」編集長。1978年生まれ。東京都出身。大学中退後、バンタンJカレッジ雑誌編集コース修了。日本デザイナー学院を卒業し、デザイン制作会社のBANANA Design Factoryにて一般企業や官公庁、エンターテインメント系のマス&SP広告デザインやカタログ、WEBを担当。その後、雑誌などのデザインを行うアティックのチーフデザイナーとしてGlamorousやファッション雑誌等の女性誌を中心に多数の媒体のエディトリアルデザインを担当。 2009年に独立し現在フリーランスとして活動中。雑誌エディトリアルデザインを軸として食・音楽・ファッションや様々な分野でのアートディレクション、広告、ブランディング、プロモーションデザインなどを手がけている。http://www.sonohaus.net/

個人として勝負してみたいというのがキッカケでした

質問:お仕事は
富澤さん:一言で言いますとデザイナーという職業になるかと思います。雑誌のグラフィックデザインやエディトリアルデザインがお仕事の中心ですが、ポスター、フライヤーのデザインやロゴの開発、フリーマガジン「tatumaki」の編集長もこなしています。

質問:子供の頃の夢は?
富澤さん:花屋さんです。小さい頃から色とりどりのお花を見るのが大好きでした。花をアレンジして花束をつくるお姉さんを見て、「いつか私も花屋さんになりたい」って思っていました。

質問:花屋ではなくなぜ今の職業に?
富澤さん:何もないところから、何かを生み出す作業にものすごく興味がありまして、花屋さんも今思うと花同士の無限の組み合わせから、花束という一つの作品を作る。実はデザインの仕事と共通している点もあると思っています。 プロになったのは、負けず嫌いなので色々な作品を見ているうちに、「自分ならもっとカッコイイものが作れるのに」って思って、個人として勝負してみたいというのがキッカケでした。

「IdeaPad U310」は最高のツールと言えます

質問:デザインをするときはパソコンで?
富澤さん:まずは、スケッチブックにアイデアを書き、よさそうなアイデアをパソコンで仕上げるといった行程が殆どですが、調子が良い時はいきなりパソコンでデザインすることもあります。

質問:Ultrabook™を使って仕事を?
富澤さん:これまではデスクトップパソコン以外での作業は考えられませんでした。画像の編集や、レイヤーが重なった画像を表示するには、フリーズしたり、立ち上がりが遅かったり、あまり実用的ではなかったためです。
けれど、友人に勧められて、「IdeaPad U310」を使い出してからは、起動やソフトの立ち上がりの速さに加えて、画像処理やデータへの書き出しもスムーズで、色々な場面で活用しています。

質問:「IdeaPad U310」を使ってみていかがですか?
富澤さん:少し前に友人に勧められて「 IdeaPad U310」をデスクトップパソコンと同じ環境にして作業してみたところ、ディスプレイの大きさ以外はデスクトップパソコンと変わらぬ作業ができました。これには本当に驚きました。今まで、デザイナーの仕事は大きなパソコンの前に一日中向きあって仕事をするのが常識と思っていましたから。

質問:「IdeaPad U310」はまさに、「Idea」を生み出すきっかけにもなっていると。
富澤さん:はい。非常に助かっています。デザイナーにとって、パソコンはツールです。自分のアイデアを表現する為のツールで、私にとっては直感的に作業出来ないツールは必要ありません。そういう意味ではいままで使ったノートパソコンの中でも「IdeaPad U310」は最高のツールと言えます。

質問:アイデアを生み出す以外に「IdeaPad U310」を使って良かったと思えたことは?
富澤さん:デザイナーは、クライアントから依頼されたイメージを具体的な形にするのが仕事です。精度が高ければ高いほど良いのですが、細かな部分で最終的に微調整が発生することも多々あります。最近は修正作業の発生が想定されるクライアントの場合には「IdeaPad U310」を使ってクライアントの目の前で修正して微調整をしたりします。クライアントと私の双方にとってのストレスを軽減できることは非常に素晴らしいことだと思います。

質問:最後に、デザイナーを目指す若者になにかアドバイスを
富澤さん:色々な経験をすることが一番だと思います。たくさんの作品を見たり、旅行に行ったり、友達と遊んだりという経験が自分の作品の幅を広げると思いますので、内に籠らず出来るだけ、多くの経験をして欲しいと思います。
とにかく、まずは経験してみる! それが、いいデザイナーになる近道かなと思います!



Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。
インテル®ターボ・ブースト・テクノロジーに対応したシステムが必要です。インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーおよびインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 は、一部のインテル® プロセッサーでのみ利用可能です。各PCメーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。

ウルトラブックその他のおすすめ記事

PAGE TOP