「紙のような書き心地」を実現したデタッチャブルUltrabook™   東芝「dynabook V713」

ニュースをメールでお知らせ!
アドレス登録はこちらから


 

「紙のような書き心地」を実現したデタッチャブルUltrabook™   東芝「dynabook V713」

2013.08.29

 

堅牢性と使いやすさが充実したデタッチャブルUltrabook™

 
 
 

ディスプレイを取り外してタブレットとしても使える東芝「dynabook V713」。筆圧に応じた手書き入力で、メモを取るようにテキスト作成が可能。
 
筐体はディスプレイが一体となったタブレットとキーボードで構成され、キーボードの中央奥に配されたキャッチにタブレットを挿しこんで固定することでノートパソコン様のフォルムを構成する。素材にマグネシウム合金(内側)と高剛性樹脂(外側)を採用したボディは、100kgf面加圧や76cm落下、防滴テストをクリアするなど、堅牢性と耐久性を実現している。直接手に触れて使う機会の多くなるタブレット部はディスプレイの裏面にエンボス加工が施されていて、手あかや汚れはもちろん、キズの付きにくい配慮がされているのがうれしい。
 

高剛性樹脂に覆われた筐体は独自のエンボス加工でキズと汚れが付きにくい。キーボード部には有線LAN端子を備える
 
キーボードを含まないタブレット部のプロポーションはW299×D189×H12.4mmで、11.6インチディスプレイを採用したほかのタブレットとほぼ変わらない大きさ。キーボードへ装着した場合でもボディ厚が19.9mmと薄型を実現していて、カバンの中の隙間に押し込んで持ち運ぶ際など実用面でも大変有用だ。タブレット部の重さは実測で約850g。片手で長時間持ちながら使用するには少々耐久力が必要になるが、例えば膝の上に載せて立てて手で支えて使えば何ら問題なく使える。
 

ディスプレイのみの重量は実測で約850g。
 
 

キーボードとディスプレイを接続すると約1.4kgになる
 
外部接続などの端子類や電源スイッチなどはキーボードへ接続した時のタブレット部右側面に配されていて、USB3.0×1やHDMI×1、SDカードスロットと充実しているほか、スピーカーのボリュームやイヤホン端子、バッテリーのインジゲータも並んでいる。アダプタ接続端子はタブレットとキーボードにそれぞれに独立して備えられていて、電源ケーブルの取り回しに気を配らなくとも良いのは便利だ。
 

キーボードの奥中央にある接続部でディスプレイをしっかりとホールド
 

 

外部接続端子ほか電源スイッチなどはすべて右側面に集約。極限まで薄く作られたキーボードで厚さ19.9mmを実現
 
 
関連ページ

 

ウルトラブック最新トピックス

【2013.02.06】
Ultrabook で zigsow を楽しもう! Windowsストアにて配布中
【2013.02.01】
「Ultrabooker Bible」配布店舗一覧
【2013.01.25】
無料冊子「Ultrabooker Bible(ウルトラブッカー バイブル)」配布中!
【2013.01.17】
ThinkPadのUltrabook™シリーズ初Windows® 8搭載のタッチモデル登場!!

Tools&APP 【2012.12.17(月)】

どこでもササッと比較 iPhoneアプリ「比較ツール for Ultrabook™」

Ultrabook™のすべてを網羅したUltrabook™徹底比較表「MY BEST Ultrabook™」が
iPhoneアプリとしてリリース!
iPhoneアプリ「比較ツール for Ultrabook™」は、いつでもどこでも気になるUltrabook™を簡単比較。カタログには載らない実測値での比較も可能に!!

Special 【2012.11.29(木)】

タッチディスプレイ非搭載Ultrabook™(ウルトラブック)でWindows® 8に迫る!

2012年10月26日に満を持しての発売となったWindows® 8。
タッチディスプレイで特に力を発揮するWindows® 8を、タッチパッド搭載Ultrabook™富士通「LIFEBOOK CH55/J Floral Kiss」で試用してみた。

ultrabooker.jpこのカテゴリの人気記事ランキング

PAGE TOP